FC2ブログ

何もしないわけにはいかないという

 今月の山場を越えてからも、ずっと胃が張っている。休めていない。どう休めばよいのかわからん。
 今の生活では、「完全に休み」と言えるのが月曜だけで、あとは短時間であったり午前中であったりに、必ず仕事時間が食い込んでいる。もちろん起きている時間の大半が仕事に充てられていることが中心である。それが自分の精神や体力にどのような影響があるのかはよくわからないけども、今はとにかく胃が張っている。ずっと緊張している。
 今日は週に1回の丸ごと一日休みの日だったのでゆっくりしたかったのだが、今日にエアコンの設置工事をお願いしているのもあるし、大体仕事の電話が一回くらい鳴る。今日に関しては、朝の8時に工事業者からの電話に起こされ、そっからはもう寝ていない。一度起きると大体眠れない。そういう仕事しているせいもあるけど。そして、9時半に仕事の電話、10時過ぎにもう一度仕事の電話。最後の電話は、もう40分くらい話した。

 なんだかんだで、寝る時間が遅くなり、起きるのはいつも通り、というのが続いている。そうやって起こされたあと、粘つく眠気が残るものの、2度寝しようとしても眠れない。「眠れてないな」という焦りでまた胃が張って、そのうち午後近くなって、もういよいよ2度寝するには遅い時間帯になる。今日だったら工事業者がきて、応対するうちに午後になった。
 そっから、本当に、何もすることがない。出かける理由もない。本当に楽しいと思えることがない。会いたい人がいない。何かをするには時間がなさすぎる。今僕は、本も読みたくないし、テレビも見たくないし、ゲームもやりたくなくて、何もしたくないわけではない。何か、この焦りとか気持ち悪さとか、不安感を消すための行動をとりたいのに、それが何も思い浮かばない。また焦っている。
 一つずつ、自分が崩さなきゃならない課題を思い出して、実行していく。実際いくつか手をつけた。でも、今すぐ解決しないことが多いし、それをやって目に見えた成果が出るわけでもなくて、やっぱり焦る。ずっとこの状態である。

 僕にあるのは、自分で自分に課した課題ばっかだ。課題がないと全くなにもせず、負債が積みあがっていくだけだから、「課題を洗い出す」ということっは常に意識している。それをやっていった先に、もしかしたら楽しい人生があるのかもしれない、とか考える。でも、今本当に人生楽しくないね。今までもそうだったけど、今は去年より、去年はおととしより、自分の人生が自分の手によってなんともなっていないことがよくわかる。
 例えば、そういう行き詰った感覚を何とかするための課題だって、洗い出している。「なんとなく」で避けていたことを、考えなしに実行してみたりな。物を大量に捨てる、というのもある。コンセプトと、具体的な行動と。わかっていてもそれを実行するのに力がいる。

 結局、何もしない、このままぼんやりとしているだけでこの人生がなんとかなっていくことを心から望んでいるのだ。僕という人間は。一番怠惰な人間ではなかろうか。すぐ疲れる。すぐ死にたくなる。でも死なない。
 まだまだ人生は終わらないので、生きてる間はいろいろやり続ける(しかない)のだろうけど、「何もしない」ということにすら技術がいるような気がしてきて、心底生きることの面倒くささにうんざりしている。面倒くささにはそもそもうんざりするもんではあるな。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック