FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託の商品を買ったよ 2

 無駄に余ってる金を運用して大人らしくなろう!と思った。
 「無駄に余ってる金」って。石油王みたいですね。とにかく、僕の貯金は、何か目的があって貯めているものでなくて、昔から「ただ当てもなく寝かされている金」だったんですよ。それは、よろしくないような気がした。

 本屋でみかけたなんとなくの投資本を買って読んでみると、32年生きてて、まだまだ知らない言葉がたくさんあったということに圧倒された。始めて小説を読んだときもそんな気になった記憶がある。とにかくこの分野は自分がまったく手をつけていない、意識の外にあるものであることがわかった。
 「証券会社」って言葉をそもそも認識してなかった。『そういうものがある』以上に考えたことがなかったわけです。「金融に金が流れる」というのは、言葉としてきくし、イメージもなんとなくできるんですけども、「キンユウ=いろいろな会社の価値や、具体的な資産を左右するユニヴァース」程度であり、正直今も大半そんなイメージです。「ユニヴァースなんだから仕方がねえな」と手鼻をかんでいました。しつこいですが今もそうです。ところが「証券会社=スーツの高収入おじさんがたくさんいて庶民を馬鹿にしている(何をしているのかわからない)」で、完全に思考が停止してました。いまだに、企業というものが「何かを売って生計を立てている」ということと結びついていないのに自分で自分に驚いた。
 その辺のことが、本を読みながら自分で調べて、「ただ金を寝かせているだけの自分のような人間こそ、投資というものを知らなきゃならんのでは」という気がしたのでした。

 その本の名前や、その本から学んだことについてや、買った商品、選んだ証券会社の取引口座、今値段が上がってるとか下がってるとかという、具体的な話はさすがにここで書かないでおこうと思います。と、いうのは、多分こっから頭打ちながら学んでいくことばっかりなので、それが合ってるとか間違ってるとかを今ここで他人によって明らかにされたくないのです。なんちゅうか、さすがにゲスい気がした。このブログの質からいって、うっかり肛門洗浄した奥の奥まで書く(という芸風に自分でゴーを出す)のも別に知ったこっちゃないかな、と思ったのですが。僕に関して(特に投資に関して)信用があるわけでなし。
 でもまあ、僕の収入でやれることなんで小バクチですよ。成功しても失敗しても、数万得したとか損したとかそんなレベルだと思います。それも年単位の話です。今は興味が高い段階なんで、もしかしたら今後もこういう投資関連のことをダラダラと書くこともあるかもしれませんが、だんだん減っていくでしょう。

 例えば驚いたことなんですけども、証券取引口座に入金しますと、マネーリザーブファンド(MRF)というファンドを同額急に買わされるんですがご存知でしょうか。銀行口座に、財布から5万円放り込むと、ATMで「\50,000」と表示されるように、ただ入金するだけでこれを買わされるんですよ。だから、取引の履歴として急に「50,000円購入」とか残ります。これ、初心者殺しですよ。ほんまに、心臓に悪い。
 考えてみれば、銀行に金を入れたって、その金は金利がついたり、銀行が勝手に運用するわけで、その実体がなくなっているわけですし当然のことなんですよね。いかに銀行や郵便局を「貯金箱」と勘違いしているかという話ですな。MRFってのは、証券を買う用のお金の名前であるだけで、そこに移しただけで、要するにお金です。引き出すこともできる。「ファンド」とか言われるから心臓に負担がくるのでした。

 こっから個人型確定拠出年金とNISAについて、自分なりに理解した基本情報を書こうと思ったのですが、長くなったのでもういいやと思いました。ネットで死ぬほど情報は出ているので、すぐ理解できると思います。
 「自分でやるしかないのか…」というあきらめと面倒くささってのは、強いられでもしないとものを覚えようとしない自分にとってはチャンスであると感じました。これをやると損か得かとかは、興味を持った方ご自身で判断していただきたいっす。僕は本当、もうわかんないっす。でも、安心したいっす。うっかり無駄な買い物で数万失うということが、1年スパンで訪れるってだけの話だと理解してます。どうせ死ぬよ、俺たちは。じたばたするしかないですわ。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。