FC2ブログ

財布から出した100円玉

 僕は基本的に人が苦手なところがあるので、人間同士の機微を含んだやりとりってのが苦手です。コミュニケーション能力が大きく欠如しておる。そういう機微がわからんので、初めから他人と視線を外すような生き方をしていて、徐々に修正して、全然治ってないのがいまの状態という。
 この歳になりますと、うっかり他人の食事代を出したり出されたり、ということがあります。面白いから出す、とかノリで出される、みたいなことがあります。そういう時に「どのくらい断ったらいいのか」「押したらいいのか」がよくわからんわけです。わからんので、すぐに「面倒くせえ」となります。

 僕の仕事には、「一定の予算内から夕食の材料を買い出しに行き、その清算と記帳をする」みたいな仕事も含まれていて、その中で当然「なんだかわからんが50円足りない」とかもちょくちょくあるのです。そういうとき、足りないままで放っておいて「原因不明の超過です」とか「不足です」とかメモを残して、本部の予算から補てんするなんてこともあるのですが、多くの場合、不足を発見すると職員が適当に足して隠ぺいしていると思われます。僕がそうしているからです。
 なぜなら額自体大したことないし、なにより面倒くせえから。たかが10円や100円で、そのあとにしなければならん処理を誰かに任せるのは忍びないし、罪を問われても腹が立つ。横領すれば誰もがわかる状況で起こる不足や超過ってのは、発見した人、見逃した人の罪になる。俺が監視者でも当然そう思う。だからまあ、「100円足らん、足しておこう」となる。前に出金した人間の罪か、今出金した人間の罪か、明らかにするカロリーが面倒である。1000円でも諦めるかもしれん。

 この間も謎の不足があって、100円足らなかったので、2回ほど確認したあとに僕の財布から100円足しておきました。それを見た、引継ぎの先輩が「足らへんかったんか、俺出すわ」と100円玉をずいと出してきました。
 この時の、僕のあるべきやりとりってなんなのかな、といつも思うのです。ご飯とかおごられたときもそうですけど。
 実際のところは

 「いやいや、僕の時間に出た不足なんで僕出しますって」
 「いや、もう入れといて、はいこれ」
 「たかが100円ですからもう、ほんと」
 「もう、もういいから、はい」
 「そうですか、すんません、あらたーす」

 というやり取りがあって、この話は終了しました。
 僕はね、この2.5ラリーについて、もう「何これ」と思っているのですよ。無駄なやりとりやな、と。
 100円くれた嬉しさはあるけど、100円要らないんです、実際。このラリーをしなきゃダメなくらいなら、要らないのですよ。僕も「いやいや100円なんで大丈夫っす」って言いながら、『財布から出した100円玉を大の大人がしまうわけないやん』って思ってるんです。でも、この口で一旦断らないとゲスくなるんです。相手もおそらく「たかが100円」って思ってるし、出した金をしまう気はないと思います。でも、一応一回断るシーケンスがないと、「すげえすんなり貰ったな」と思うはずです。
 僕が100円玉を最終的に受け取ったのは、「これ以上断るの面倒くせえ」ってだけなのです。まあ、一応「ありがとう」も成分的に含まれるかもしれん。でも、人に何かを奢ったり奢られたりって、このやり取りの完成形が見えなくて面倒なのが大きい。僕はもう、面倒だから一発目で「あ、そう」って引っ込まなかったら、「あらたーす」を言う準備してるんです。押すのも面倒くさい。その中で、もう、めちゃくちゃ断る人もいるでしょ。「もういいから」っていうくらい。こっちも出した金引っ込めるわけないやんか、基本的に。でも、清算したあとにポケットに札入れてくる人とか。「むしろ俺が出す」くらいでカルトンに金を重ねてくる人とか。ましてそれを100円で行うなんて、お互いになんの価値もないと思う。
 ありがたいのよ、100円だって。あるだけうれしいよ。でも、100円ですべきやり取りじゃないでしょうに。俺はなんの理由もなく100円受け取るわけにいかんから、当然一回断りますやん。そしたら相手もちょっと面倒そうな顔するのですよ。「もうええから貰ったらええやん」って。そのとき『お互い損をしているこの時間!』って思う。

 だから、僕は、多分人よりもすんなり奢られていると思います。それはできるだけ早く「奢ってくれてうれしい」に辿り着きたいのと「いやいや」「もうもう」のやりとりが面倒だからなので、ぜひとも許してください。あと僕が何かを奢るときは、初めから「今日出すので」と言うことがあります。あとから「いやいや」をやるのが面倒なので。でも最近は「僕が出すので」のあとに頼む量を遠慮されても嫌だったり、言わなかったらあとでラリーをやんなきゃだったり、宣言しててもラリーを仕掛けられたりで、超生きるの難しいと思います。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック