FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初任者研修が始まったんだが何とかなっていけるのだろうか

 僕の仕事ってのは忙しいんだかなんだかわからない。休憩時間と称した休憩でない謎の拘束時間がしょっちゅう発生したり、なんとなくのムードに縛られてサービス残業したり、謎の会議に駆り出されたり、そもそも土日祝日一切関係がなかったり、心を蝕む要素はぼちぼちとある。が、計算上は週40時間勤務になっていて、認められれば残業代も発生するので、「こんなことで『忙しい』つったら怒られるのでは」という気が常にしている。僕は大体しょんぼりとして元気がなくて疲れているので(意味が深刻に重複)、僕の基準から言えば相当疲れていて、いつでも無職になる心構えはできている。僕はただ、「無職ではない」と世間に言いたいがためだけに働いているところがある。あとまあ、夕方/夜から仕事の日があるってのも、ギリギリ僕の心の癒しになってるのがある。朝の7時に起きて、水だけ飲んで着替えてゾンビのように駅まで歩いていくときに、「死にたい」と「殺すぞ」以外言葉を出すのが億劫だった。朝起きても、さすがに12時間後にある仕事に対しては「まだ時間があるな」と心にゆとりを持てる。そういう、「半日休み」がちょくちょく発生するから、自分が忙しいかどうかに自信は持てないわけだ。すぐ話逸れた。

 まあ、とにかくそういう、僕としては「しんどいけどギリギリ保っている」という状態で、休みががっちり1日つぶれる予定を3か月半入れることになった。資格講習の開始である。資格の名前は旧ヘルパー2級、現初任者研修である。いわゆる「介護職」必須の資格。
 果たして俺は今後とも福祉職で生きていくのかどうかわからんが、最終的に背広を着ていたとしても、福祉職で得た経験をちらつかせて金をせびるような仕事にならざるを得ないと思う。プログラムも仕事でやってたけど、あっちは一切向上心が持てないし、実際もう分岐の例外をどう書いてたかも忘れた。どの開発環境でどうデバッグしてたかとかインデントの入れ方も思い出したくない。だったらもう、福祉職関係の資格は拾っていこうと思った。やるしかないのだ、やるしか。
 僕は社会福祉士を持っていて、今持っているなりの仕事もかかわってきているので、もっと実務よりの資格をこっから数年で取得していって、今の職場を離れた際に、それを印籠として多少お金をいただけるような状態になっていこうと考えている。

 とはいえ、有給を使わないと連休の発生しない今の状態で、たった一日の丸ごと休みを資格取得で潰してしまうのは正直ものすごく勇気がいる。そして、当たり前に大金を支払ってそれを始めなきゃならんというのもなかなかきつい。春ごろ一応の決意はしたが、シフトの関係で伸びに伸びて、やるしかないと思って始めた。そして、今日その一回目の講義を受けてきた。
 いろいろな感想はあるけど、結構きつい。初回ってことで4時間ほどの講義だったけど、それでもきつい。眠いとかもあるし、今日が寄りによって台風で雨風に当たったのもある。でもそれより、思った以上に「学校」だったのがまたきつい。

 「休みが望まない予定で潰される」っていうのは、文字にすると「潰される」という嫌さが具体的のようで、実際には漠然としていた、と今なら思う。俺は、貴重な週1回の休みを「学校」で潰れるってことに気付いた。3か月半である。ほぼ同じメンツで、共同作業をしていく。名前と顔を覚えられて、ここからそれぞれの人の立ち位置が固まっていき、それを尊重・牽制し合いながら暮らす空間がまた一つ、出現するわけだ。
 そして、目の前には「講師」が現れた。講師ってまあ教師である。同じことをループで教えている講師が、さっそく講義中に、『場を和ます』という目的を持って教師ギャグを数発さく裂させていた。そして、まんまと笑う数人の生徒。年齢層は20代~60代くらいの男女20名。俺は、こういう教師ギャグで本当に笑ったことがない。笑ってる人は、本当にいい人そうだ。笑ってる人が、この世で必要とされる人なのだ。世の中に馴染むには、俺の努力が必要で、この努力に「搾取されている」という感覚がどうしても付きまとっている。みなさん頑張って笑っていたのだろうか。

 「放っておくと溶け込めないぞ」「また始まるぞお前は」とこれまで何回も何回も経験してきた、『何も起こらず、どこにも所属しない感覚』を、今日また久しぶりに感じました。それを、貴重な休みに、勉強に必要なコストとは別に必要になるであろう多大な気力を思って、うんざりと、どんよりと、しておりました。
 とにかく俺は資格を取るのだ。始めてみれば、また違うものが見えているかもしれない。
 僕は、少しずつ変わっていると思っている。その努力をしてきたし、一応今もしてるつもりなんだから。

 どうでもいいが、帰りは台風による大雨が影響して、電車に1時間半閉じ込められた。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。