FC2ブログ

就職エージェント向いてなかった

 なんちゅうか次の仕事決まりました。全然おめでたくないことですが(無職終了するので)。それ単体についても思うところはありますが、とりあえず、僕が吐くほど嫌だった就職活動について思うところを。

 僕の働いていた場所ではいくつか社会保険的なものがあったのですが、そのうち僕自身が拠出するわけでない退職金共済制度があったのですよ。主に社会福祉方面だけで使用されるような。
 僕ってばおそらく死ぬまで独身ということになるので、今少しでも資産残せるように金のことをいろいろ考えてやってる最中なのですが、利用する退職金制度が仮に25年くらい積み重なると、かなり大きな額になる予定なんです。皮算用ですが、700万くらい。そんだけ働くってこと自体考えるだけでも吐きそうですが。
 しかし、その退職金共済自体、社会福祉法人でも利用しているところが少なく、ハローワークにフラフラ行って、通えそうな事業所に片っ端から問い合わせてもらっても、全然見つかりませんでした。社会福祉法人の入る(傾向にある)退職金共済って、大体3種類あって、他のところは従業者と合わせての拠出もあるのですが、僕の利用する事業所100%拠出する制度って、当然入ってるところが少ないんですよ。ちなみに、3年半入った場合、その退職金一応出るのですが、生産しちゃうと大体20万弱で、もちろんでかい金額にはなるんですけど、あとあとのこと考えると今清算すんのはもったいない。かといって、無いもんはないから仕方がない。
 一応こんな僕にも、就職するための条件がいくつかあって、退職金制度が引き継げることに加えて「職場の場所」「職種」もできたらかなえたいところだった。なんせ、そこに数年勤める予定なんだから。自分が納得したところに勤めたい。でも、退職金共済の探す時点でそもそも躓いており、場所や職種を選べるような段階ではなかった。

 そこで、福祉系専門の就職エージェントを利用することにしました。あるんですね、そんなの。検索したら二つくらいあった。
 ほんで、「こういう退職金制度のある職場の求人がそちらにないですか」と問い合わせたところ、「現時点で4つある」とすぐ返事がきた。その4つが「退職金共済を引き継げる」という以外には、場所と職種の希望が一切叶っておらず、そっからは「退職金共済をとるか、場所・職種を優先させるか」という選択をすることになったんですな。これが大体7月の始めくらい。
 実際、退職金をあきらめていくつか面接に行ったりしたんですよ。金については、自分でこれからなんとかしていこうと。まあ、僕自分でいうのもなんですが、浪費家でもないし住むところもあるし、いろんな制度利用しつつで、クソジジイになったときに、ご迷惑を最小限できる程度の金は残せるような気がしてたんです。あと、65歳とか70歳の自分が想像できないし。35歳の自分のことを15歳のとき想像できなかったってことは、うっかり生きる可能性があるんで、「想像できないことが起こってしまう」ということへの覚悟はできていると思った。自分のことは信用できないが、長いスパンで何かを準備するってこと自体嫌いな作業でもなかったからな。

 いよいよ一つ内定出そうなところで、最後の最後ハローワークに行って、もう一回募集の中から「職種」「場所」を優先にしながら社会福祉法人の求人をピックアップして、受付の方に問い合わせてもらったところ、なんと一つ目の第一希望の求人で、退職金制度が現在の職場で利用しているものを引き継げるところがわかりました。
 で、いろいろ省きますが、そこにすぐ受かりました。僕はしょうもない人間ですが、こういうところを本気だしたら通せる程度の社会性を積み上げてきてるんですよ。

 「あー、受かったなあ、良かった良かった」「あかんかったら辞めたらええねん」とほっとしながら家でダンガンロンパやってたら、就職エージェントから電話かかってきて「前受けたところ内定でたけどどうしましょ」と言ってきました。
 『お前らエージェントがしっかり探さんから』という前置きをしたいところ、「退職金・場所・職種で希望通りのところが見つかったからそっちは断ってください」ということだ伝えたら、『将来的にはもっと職種的に希望に添えるかも』『退職金が不安なら確定拠出年金というのがありましてね』とかなんとか。後者はすでにやっとんねんバカタレ。あとそれ『俺が拠出するタイプ』やんけ。
 もちろんそんなのを聞くわけがないので断ると、明らかに不機嫌になった声質で「わかりました、そちらで頑張ってください」とガチャ切りされました。

 多分、仲介完了でマージン取る商売やってるから、面接に付き添ったり電話かけたりの作業が無駄骨になってイラついたんだと思うんですけど、「俺の紹介先に就職しろ」っていう圧がすごいんですよ。面接受けるときも付き添ってくるんですけど、受ける前に「受かるためのアドバイス」みたいなのもしつこく言ってくるし。それっていうのも、結局内定出ないと付き添う意味ないからなんですよね。
 僕は高校中退してますので、それについて聞かれることがあるんですが、「学校という場所が好きじゃなかったので」と素直に答えると、あとになって「それは言わない方が良かったです」「『じゃあこの職場も嫌いになるのかな』と誤解されるかもしれないので」とかなんとか言ってくるんですよ。「そんな穿った見方してくる職場なんか、別にこっちだって行く気ないですけどね」と、エージェント側に『口出しすんなよ』というけん制のつもりで返事すると、「いや、八木さんは面接の段階では『選ばれる側』なんで」と、イライラしながら返事してきました。まあ、そのエージェントがそういう人だっただけなのかもしれんが。僕は「それをいうとどうなるか」っていうことをよくわかってるつもりで、それでも僕は、「それを言う」という選択をしないと、最終的に死ぬから言うんです。これを言ったうえで受かりたいと思っているので。『言わなくていいかどうかは俺が決めるんじゃボケ』と思っています。あとまあ、そのエージェント会社の人間がなんか気に食わんかったのもあるが。

 それでも、頼りにしたエージェントから「今退職金制度の叶う募集は4つだけ」「それを外しさえすれば、近くから求人がいくつかある」と、状況を説明されながら『面接に行け』と言われると「行くしかないのかな」という気持ちになってくるんですよ。
 で、実際にハローワークに行って自分で探したら、あっさり希望が一応叶った職場が見つかった。なんだったのよエージェント。お前らどこを探して『無い』って俺に言ってたんだ。腹立つなほんま。で、偉そうに面接のアドバイスしてくるんやからな。

 もちろん、自分で探さなくても、見つけてマッチングして面接の段取りもしてくれるのは楽っちゃ楽なんですけど、僕は全く合わなかったですね。でも、もし合わなくて速攻で辞めるにしても、自分で納得する職場で始めないと後悔すると思った。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック