FC2ブログ

働くでごわす

 いやーまじか。すぐ働くやんか俺は。明日一応初出勤です。頑張るね俺は。

 前職(というか今日まで所属していた職場)は、様々なところが狂っており、よくもわるくもずっと放置されていることが耐え難いストレスになって辞めたわけです。こまごま書く気がないのと、本当に入り組んでいるのが合わさって、おそらく読む人は何も意味がわからんことだと思いますが、もう本当にひどい職場でした。おかげさまで、仕事をしていくというのはどういうことが必要なのかを逆説的に学んでいけたのではないかと思うくらいです。
 例えばですね、ドレスコードが全くなかったのですよ。もちろん、福祉の現場でスラックスとカッターシャツ来てこい、とはもちろんならないんですが、現場じゃなく本部で事務作業するときでも、僕は素足にサンダルで出勤して『ちょっとそれは』と咎められることはなかったですし、場合によって市役所で役所の方とミーティングをするときであっても、「襟付き来てこい」とは一回も言われませんでした。逆に「現場に出るときはジャージとか汚れてもいい格好をしろ」とかいう指示もなかったです。あと、現場の職員にしても、突然髪を赤く染めたりだとか、金髪にパーマあててきたりだとか、めちゃくちゃでした。「職員の個性を殺さない」という名目を使って管理職の無能をのさばらせ、個性は伸びず、利用者も職員もまんべんなく損をする職場になってました。放置して捨ておかれる職場では、育つものよりも殺されるもののほうが多いと実感するところです。

 で、8月1日より働きます。今朝、ぴったり9時に明日の詳細について連絡が入りました。きっちりしてんのよ。ちなみに、今度のところでは襟付きのシャツ必須で、ズボンもスラックスかチノパンになります。それを説明する際は「外部から人が来て不快にならないような格好」という表現をしており、「不快ってなんだよ」と正直思いましたが、それは多分、僕が前職で飼いならされたおかげなのだと思われます。別にいいですけども。
 別に今すぐ働かないと食ってけなくなるわけではないのですが、保険関係が面倒だったんですな。もうね、『面倒くせえから働いたほうがいいかな』ていう発想を自分がするとも思わなかった。いや、暴れるほど働きたくないのよ。できたら休んでたい。失業認定とって失業保険貰って、来月一杯くらいフラフラしててもいいんじゃないの、と思ってた。久々にパチスロ生活してみたいとも思ったし。
 でも僕は、次の労働までに時間が空いたときに『自分がどうなっているか』っていうサンプルが全然ないのが不安だったんですね。そういう不安も面倒だった。ちゃんと人と話すエンジンを持ってられてるのか、労働する勘をなくしていないか、労働する意欲を持てているのか、外に出られるのか、とか、なんとかかんとか。今月、有給をフルで使って、17日くらい合わせて休んだ。就活とか、切れ際に儀礼的なものをいくつか経たんですけど、はっきり言って全然苦じゃなかった。まだまだ全然休める。「何したらいいかわからん」ってことはなかった。「もう少し時間があったら」って思ってた。
 そういうもの乗り越えても、30代半ばで「次どのようになっているか」ということが見えなさすぎた。今まで、労働から労働って意図的に通学や無職期間作って休んでたので、『間もなくの労働』に対して死ぬくらいの抵抗感がないうちに始めておかないと、このままダメになっていくような不安感のみで、とりあえず始めてみたということです。

 そうしたところに、少なくとも前職よりきっちりとしたいろいろがある職場への就職なので、今、もうすでに胃が苦しくなってきており、これをとりあえず書いてみます。

 ただね、俺はここで宣言しよう。
 あかんかったら、辞めるしかないんだよ俺は。
 やるだけやって、あかんかったら辞めるだけなのよ。そうやって俺は俺で選んで、頑張って、一応社会人っぽく立ち回ることができた。今回もなんとかやってみるだけなのだ。ずっと俺は試しに生きているだけの人間で、いよいよなときは、一般的な人間としての生活を辞めていくことになる。それだけの話なんです。
 歳を食ってきて、そういうことがわかって来ております。今回の延命はどんなもんでしょうか。ぐへへ。

コメント

拍手コメント返し
> 元不登校さん
久しぶりです!コメントとても嬉しいです。なんか、ここのみの付き合いなのに長くなりましたねえ。
そちらもきっと、そちらの人生でいろいろあるのだろうなあと思うのですが、なんせ双方向ではないので、想像がさっぱり及ばんところです…。
僕の今のところの職場ですが、仕事の覚え始めと職場の空気を読み続けるだけで死にそうになってる今が一番つらいはずなので、僕も今後マシになっていけると願っております。ムリだったら辞めるのです。

管理者のみに表示

トラックバック